【募集】~分かち合うことで広がる世界~クリスタルボウルサマーコンサートin 豊明 7月28日

こんにちは!

HaHaGu 古川幸子です。

 

 

今日からいよいよ令和がスタートしましたね。

平成が終わったのかぁと思うとなんだか寂しいです。

 

 

私にとって平成は青春そのものだったので。

 

 

 

でも令和もどんな時代になるか楽しみです。

 

 

さて、毎シーズン恒例となりました、クリスタルボウルコンサートのご案内です。

 

 

 

~詳細~

 

日時:2019.7.28(日)

10時開場

10時半開演

場所:豊明市文化会館 小ホール

愛知県豊明市西川町広原28-1

料金:2,000円

   小学生以下のお子様大人1名につき1名無料
   2人目から1,000円

定員:300名

 

13時から海響さんを囲んでの懇親会

料金:3,000円(ランチ、デザート、ドリンク込)

定員:20名

 

演奏者は

海響(MIKI)さん。

 

海響さんは、現在映画の撮影で大変多忙でいらっしゃいます。

 

9月には、自身が監督を務めるドキュメンタリー映画の公開を控えていらっしゃるんです。

 

 

9月23日の映画上映会には私もスタッフとして参加します。

 

海響さんに豊明まで来て頂ける環境は、本当に有難いです。

 

前回豊明市の文化会館で初めて開催しましたコンサート。


ホールで反射板を使っての演奏は、音の響き方が今までと違いました。

ゆったりとした広いホールで、多くの方と海響さんの音色に包まれた感覚、最高でした。






懇親会の場所はもうおなじみになりましたソノラさん。


海響さんはクリスタルボウルで人を癒すのであれば、僕はお料理で人を癒したい。

そうおっしゃって下さった素敵なシェフです。


まだ30代半ばとお若いのに、研究熱心で、向上心旺盛な素敵な若者です。


そんな愛のある美味しいランチを食べながら、

皆さんで感想をシェアしあったり、それから海響さんがその日に感じたことなどをシェアしてくださいます。

 

 

 

 

この海響さんを囲んでの懇親会が、コンサート以上に楽しみだとおっしゃる方もみえるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は以前から大変多くのご要望があった日曜日開催です。

 

 

ぜひ平日は難しかった方も、ご家族で癒されにいらしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

今回テーマとして私が考えたのが

 

 

「分かち合う」です。

 

 

 

 

分かち合うと聞くと、どんなイメージが湧きますか?

 

 

 

 

私は前回の4月のコンサートで、人との繋がりをとても強く感じました。

 

前回のコンサートの記事はこちらから。

 

 

 

そして、その時に次回はテーマを「分かち合う」にしたいと思ったんです。

 

それには、母との思い出のエピソードが大きく関係しています。

 

 

 

私は弟と妹がいる3人きょうだいの長女です。

 

そんな私が小さい頃お母さんに教えてもらった話。

 

 

ある日親戚のおばちゃんからもらった大きなお饅頭が一つだけありました。

 

その時はそれを知っていたのは私とお母さんの2人だけ。

 

 

それを弟と妹には内緒にして1人占めして食べると、沢山食べられてお腹いっぱいになって嬉しいかもしれない。

 

 

でも、弟と妹を呼んでお饅頭を三等分して食べたらどうなると思う?

 

 

 

食べられるお饅頭は3分の1だから減ってしまうけど、その分美味しいねという幸せな気持ちを弟と妹と分け合うことができるのよ。

 

 

そんな様な話をお母さんとした記憶が蘇ってきました。

 

 

 

 

4月海響さんのコンサートを60名の方と一緒に聴くことができた時、私は自分の気持ちが何倍にも何十倍にも何百倍にも満たされていくのを感じました。

 

 

自分が素晴らしいと思ったものや、出来事を共有するって、その素晴らしさが何倍にも大きくなる。

 

 

 

そしてそれが、どんどん大きくなって波及していく。

 

 

 

 

その素晴らしさを前回のコンサートで感じました。

 

 

 

次回のコンサートも、多くの方と幸せや嬉しい気持ちを分かち合いたい、そんな風に思います。

 

 

 

そして抱いている気持ちが、悲しみや、苦しみや、怒りであったとしてもその思いを分かち合いたい、そうも思います。

 

 

 

 

 

海響さんが前回の懇親会の時に、教えてくださいました。

 

 

 

「昨年の7月のサマーコンサートの時、席が2つだけ空いていました。それは幸子さんのお父さんとお母さんの席でした。」っと。

 

 

 

 

私自身、両親を亡くした悲しみを癒すために、癒したくてこうしてコンサートを主催しているのかもしれません。

 

 

 

 

海響さんのクリスタルボウルの音色を聴くと、いつも両親の暖かさを感じます。

 

 

 

 

そして前回は、私と同じ様に近しい人の突然の死を経験されて悲しんでいらっしゃる方も参加してみえました。

 

 

その方と多くをお話した訳ではありませんが、そうしたお話を懇親会の時に皆さんのまえでしてくださったことが、私はとても嬉しかったんです。

 

 

どんな話でも、無条件に承認される場所、懇親会はなぜかいつもそんな絶対的安心できる空間が作られます。

 

 

それは、海響さんの成せる業なのでしょうね。

 

 

 

そうした空間を共有できることを楽しみにしております。

 

 

お申込みはこちらから

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*