100名をお迎えしたクリスタルボウルコンサート、なぜこんなにもコンサートを主催したいのか。

こんにちは!!

HaHaGu 古川幸子です。

 

 

昨日は毎シーズン恒例海響さんのクリスタルボウルコンサートでした。

 

 

 

残ってくださった参加者様と集合写真。photo by  @hidamari_photograph

 

 

 

 

なんと今回は参加者様がお子様を含めて100名を越えました。

 

 

 

今回はスペシャルなオプションがありました。

 

 

それは、アロマ空間のプロYUKI LONDON石川さんによる会場の演出。

 

 

 

 

 

受付のロビーからふわっととても癒される香りが漂っていました。

 

 

今回のコンサートでこの香りを大変気に入ってくださったお客様が、石川さんに直接お問い合わせされて、コンサートのアロマが限定販売されることになったそうです!!

 

石川さんのブログから購入できます。

 

 

こうして良いものがご縁を通じて広がっていくっていいですね。

 

 

 

私は、、、というと石川さんのアロマの威力で最初の司会内容が飛びまくりました。

いや石川さんのアロマのせいではない、、、私の問題です。

 

 

 

スマホの電源を切って頂くことも、お子様が騒がれた場合の配慮のことも、物販のことも全てお話せずに、開演してしまったのです、、、

 

 

 

本当に反省です。

 

 

 

 

これは本当に反省で、だめなことなのですが、ある参加者の方に言われました。

 

 

「そのアマチュアな感じが好き」

 

 

 

「ありがとうございます!!」いやいやいかんいかん。

 

 

 

 

海響さんのコンサートでは本当に不思議なのですが、

「ちゃんと完璧にこなさなければ!」「ミスは許されない!!」そうした厳しい私は完全に脱ぎ捨ててしまっているのです。

 

いや、元々そんな私はいるのだろうか。

 

 

 

海響さんと真理子さんは、いつもどんな時も、私のことを温かく見守ってくださっています。

 

 

 

今回どうしてもアロマ空間とのコラボを実現させたくて、ご無理を言ったときも、

 

「古川さんがやりたいなら、ぜひ挑戦してください。」と快く背中を押してくださいました。

 

 

私が2年前の9月初めて海響さんにお越しいただいてから、今回で実に9回目。

 

 

その間に、私生活では色々な変化がありました。

 

 

 

一番大きかったのは、旦那様がフリーランスになったことでしょうか。

 

 

 

 

旦那さんと二人三脚で事業をしていきたいという思いが強くなり、お肌の仕事はペースを落としていました。

 

 

 

 

それでも、海響さんのコンサートは定期的に続けたかった。

 

 

 

 

それは、海響さんのコンサートの主催というお仕事を、私が背伸びをせず、等身大でいつもできる環境を、海響さんと真理子さんからいただけていたからなのでしょう。

 

 

 

 

初めてお呼びした時に、まさかこんなに多くの方とコンサートを共有できるなんて思ってもいませんでした。

 

 

最初のころは、ひたすら私のわがままでコンサートを開催していました。

 

 

 

 

でも今は、それが少し変わってきています。

 

 

 

 

「古川さん、次回はいつかしら?予定を空けておくから

教えてちょうだい。」と嬉しいお声をお掛け頂くことが増えて、

自然とコンサートは続いてきました。

 

 

 

それは私の意志というよりは、周りの方の力によってそうなるべくして自然な形でここまできている感覚です。

 

 

 

 

今日はコンサートのことより、私がコンサートを続けられた理由ばかり触れてしまいました。

 

 

 

 

次の記事ではコンサートにご参加いただいた方のご感想を紹介していこうと思います。

 

 

次回海響さんには、10月と1月に豊明にお越しいただく予定でおります。

 

 

 

詳細が決まりましたらまたお知らせいたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*