クリスタルボウルコンサート10月3日参加者様のご感想

10月3日に

行われたクリスタルボウルコンサート。

 

大変遅くなってしまいましたが、参加者様のご感想を頂きましたのでシェア致します。

 

毎回感じるのですが、私は本当に語彙が少ない!!!

 

 

こうしてご参加頂ける皆様の感想から、海響さんのクリスタルボウルの素晴らしさを表現する語彙を頂いています。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

ご感想を自由にお聞かせください。

 

演奏前に体の治療みたいな事をしていただいた事が、驚きましたし、ありがたかったです。 長く整体に通っても変化がなかった首の可動域が、時間があまりたっていなかったのに回ったのがとても驚きでした。 800年前からのものだというのもびっくりでした。
 
 
海響さんのヒーリングセッションを初めて拝見できて、とても興味深かったです。一人一人に、鳴らしていただけたのも、大変嬉しかったです! 幸子さん、企画、運営ありがとうございます😊 何かお手伝い出来ることがあれば、おっしゃってください♪♪♪
 
 
クリスタルボウルのハーモニーがとにかく素晴らしかったです。 周波数の高さ、エネルギーの強さを感じました。 帰宅後は、とても眠くなり、緩まる体の変化を楽しみました。 クリスタルボウルの周波数との共鳴が、今までに感じた事がない心地よさでした。 ありがとうございました♡
 
 
畳の上での演奏は至福のひと時でした。一人一人にクリスタルボウルの黄金シャワー✨ありがとうございました🌈
 
 
10回目という記念の回に参加させていただき光栄でした。 10月3日(父さん)というお日にち、集まって出逢えた20数名の方々、畳の上で力を抜いた状態でクリスタルボウルの音色を吸収させてもらえるひととき、すべてが宇宙から祝福されていると感じました。
ありがとうございます。 みきさんの映画を見終わった直後という貴重なコンサートで、映画で受け取ったメッセージの答え合わせや復習ができるひとときでもありました。 そして意識を高く持っている方々の仲間に入れていただけたことも嬉しくて、特別な「リトリート」のようだと感じさせてもらいました。
幸子さんもおっしゃていましたが、「自分の直感は間違っていない。これからも自分を信じて生きていけばいいんだ!」「自分の人生を愛(恋)する」との想いに共感いたしました。
そしてみきさんのクリスタルボウルの音色はとても美しくて! 響き方が、強く、濃く、深く、音の波がさらにパワーアップしているように感じました。影と光、白と黒のカーテンが交互に揺らめくような、美しい陰と陽のリズムを感じさせてもらい、自分のすべてを整えていただいたと感じました。
今日参加できたことに自分自身が喜びいっぱいでしたが、クリスタルボウルの音色を聴いて、粒子が細胞中に行き渡ったことで、今この瞬間から身体も心も過去の傷?も!急速に癒されて、すべてが喜びに変わって行くように感じました。この喜びの変化(小さな奇跡の発見)を愉しんでいきたいと思います。
みきさんのクリスタルボウルの音色と、映画製作秘話を聴かせてもらって それぞれ今日集まったみなさんが大事なお役目を持っていることも気づかせてもらうことができました。自分もその一員として、宇宙アンテナの感度を磨いてcatchしていこう!行動していこう!と勇気を頂きました。
 
 
初めて聴かせていただきましたが、まずは予想外の音色で、最初はとても驚きました。すぐにとても心地よく感じて、色んな表情のある音色が身体中に染み渡ってきて、不思議な感覚に包まれて、いつまでも聴いていたいと思いました。
 
 
あの至近距離で、畳の上で、床の上に座ったり横になったりした状態でクリスタルボウルの音色を聴けたのが本当によかった! クリスタルボウルをみきさんが打つ振動さえも伝わってきて、今まで以上にクリスタルボウルの音色の波に全身が包まれるような感覚が味わえて、最高だった(^O^)
 
 
海輝さんの演奏をたくさんの人に聴いてもらいたい気持ちもあるのですが、大きな会場ではなく、小さな部屋で音に包まれる幸せを またあじわいたいです。 「もったいないから寝たくない!」と思いながらも 意識が だんだん遠のいてしまいました。 意識が戻った時は、「よく寝た〜」というよりは「なんだか すごく遠い所へ行っていた」と感じました。 不思議ですね。
 
 
畳の寝転べる素敵な空間で 海響さんのクリスタルボウルは 柔らかく細やかで 深いところに届き 涙が出てきて より魂の望むように 委ねて進んでゆこうと 自らに許可を出せた涙だったように 感じました。 おひとりの方のヒーリングも クリスタルボウルの効果が はっきりわかり、 また、最後にひとりひとり回って ヒーリングしていただいてときも 何とも言えない感覚に包まれました。 また、ランチ会でも 美味しいお料理と 皆さんとの交流が温かく 古川さん 海響さん 奥様 参加された皆さんに 感謝です。 素晴しい機会を ありがとうございました。
 
 
毎度毎度、心と身体が軽くなります。1日経過した今日はとてもニュートラルな状態でいる自分が分かります。 ミキさんも映画の公開に伴い肩の力が抜けたのか、外見もクリスタルボールの音も軽やかになったような気がします。いつもと違い、攻め?の音ではなく、ただただ優しく横に広がりひとりひとりを包み込むような様な音と時間でした。ありがとうございます。
 
 
寝転んで聞く演奏は格別でした。何も考えない時間を毎日作りたいと思いました
 
 
今後のためのアドバイスをお願いします。
 
クリスタルボウルの演奏と 海響さんが出来るワークショップを組み合わせていただけるような会もあると嬉しいです。
 
もう充分素晴らしいと思います。
どんどん進化されていると思います。追いつける自分でありたいと思います。
 
星空の下で聴いてみたいです。ヘブンス園原の星空ナイトツアーとコラボするとか…。野外の演奏は難しいようでしたら、名古屋市科学館のプラネタリウムでできたりしたら素敵です。
 
音響設備の整ったホールでのコンサートもいいけど、今回みたいな、寝られる(横になれる)&少人数なコンサートもやっぱり濃厚でありがたい。
 
上映会の時に食べた麻炭ランチが本当に美味しくて、、無茶ぶり承知で(笑)ソノラさんで麻炭ランチが食べたいです♪
 
3時間ぐらいのクリスタルボウルの時間があるともっと深まる感じがしました。 デモンストレーションの方を もうお一人ぐらい、 また、最後のひとりひとり回っての ヒーリングのときは、 寝てできたらもっと良かったと 思いました。
 
やはり、子供無しの日はいいなぁー。ゆっくり音に浸かることができまして。子供は子供で聞かせたいのでけれど、難しいかも…ね。
それと、会場によっては難しいかもしれませんが、皆がミキさんを囲む状態で演奏を聴く…とか、ミキさんが部屋の真ん中で演奏する…などすると音が一人一人により均等に行き渡り良いのになぁーと感じています。
 
 
海響さんの「愛の地球(ホシ)へ」をより多くの方に見て頂けるよい方法があれば、ぜひ何でも教えてください!
 
 
1.スーパーやショッピングモールなど、人が沢山集まる場所にパンフレットを置かせて頂く。壁に貼って頂く。 2.テレビCMを出す。 3.スマホの中でCMを流す
クリスタルボウルを知らない方が沢山いらっしゃるので まずはクリスタルボウルを知らない方に知らせること。 出演されてる方たちの、ファンの方たちにも見てもらう機会を設ける。
 
駐車場が確保できる場所。公共交通機関を使っても来てもらいやすい場所。 様々な条件があるかと思います。 映画を上映するにあたって、必要な要素はありますか? プロジェクターとお席があれば大丈夫ですか? 条件が合えば、もしかしたらここ、使えるんじゃないかな?と思い当たる場所が赤池駅近くに一つあります。またお話しできたらと思います。
 
 
パン屋のむぎの花さんに、チラシを置いてもらおうかなと。近所のパン屋さんにも置いてもらおうかなぁ。 でも、何をしても何をしなくても広がっていく氣もする(^o^)
 
 
海輝さんから何か受けとった方が、それをそのまま言葉にしてSNSや口伝えで発信していく
 
 
まずは、影響力のある人に観てもらいどんどん発信してもらえれば、さらにスピードアップしていくのではないでしょうか?観たくてもタイミングもあるので、しばらくの間、2ヶ月に一回程度豊明近辺でやってもらえたら嬉しいなーなんて。 早く観たいです。
 
 
数人から10人くらいでも気軽に上演会ができたらいいな、と思います。その規模の上演会ができる方はたくさんいると思います。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
みなさまからの毎回熱いご感想を頂き、胸がいっぱいになります。
 
 
アドバイスを受けて早速
 
 
2019年10月より毎月第四金曜日に「愛の地球(ホシ)へ」の上映会を実施することを決めました。
 
 
 
10月25日
11月22日
12月27日
1月24日
 
です。どこかタイミングが合う時にご参加くださいませ。
場所は豊明市近郊を予定しております。
 
 
 
 
そして、プラネタリウムと海響さんのコラボコンサート
こちらも早々に決定!!
 
 
 
 
4月26日(日)の夜を予定しております。
 
詳細が決まるまで今しばらくお待ちください。
 
でも、先にカレンダーに書いておいてくださいね!!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*