クリスタルボウルコンサートが最高のアロマ空間に包まれるためにAroma barへ

こんにちは!

HaHaGu古川幸子です。

7月なのになかなか梅雨明けとならず、くすぶったお天気が続きますね。

でも、気温的には低めでやや過ごしやすいです。

この時期は洗濯ものに困っちゃいますよね。外に干すか干さざるか。

                                                                         

今日は来る28日のクリスタルボウルコンサートのコンサート会場のアロマ空間を依頼しております石川さんのAroma barへ。

                                        

なんとも素敵な空間。 

                                                                          

今日は当日のアロマオイルを決める打ち合わせでした。

いったいどんな風に決めるのだろう??とドキドキワクワクして向かいました。

                                                                          

私は今回クリスタルボウルコンサート会場をアロマで満たしてみたい。そう思って信頼するお友達からのご紹介で石川さんを訪ねました。

そんなにアロマに詳しいわけでも、たくさん勉強しているわけでもないのですが、アロマは好き。

                                                                         

この程度のレベルで、本物の門を叩けてしまう私の図々しさは我ながら感心するのです。

石川さんといえば、ホテルオークラなど名だたる一流ホテル様をお相手にアロマ空間を作り上げるプロ中のプロ。 

                                                                         

アロマの先生と言われる方々が、「石川先生」と呼ぶ存在なのです。

でも、とってもおちゃめでかわいらしい一面もおありで飾らないところがまた素敵です。

Aroma barは本当に異空間で、入るとなんだかしゃんとします。

入るとクリスタルボウルが流れていました。

私が来るということでご準備くださったのだなと感激。

私自身は、今日のアロマを決める打ち合わせまでに、参加お申込みをして頂いた方に、「苦手なアロマはございますか?」とヒアリングしておりました。

                                                                                                          

お越し頂さるすべての方に、「今日コンサートに足を運んでよかった。」そう思っていただけることが、私の目指すところ。

海響さん、奥様、石川さん、受付スタッフさん、文化会館の方、懇親会の会場とお料理をご提供くださるソノラのオーナー、お越しくださる方、多くの方の力を借りることで、実現するこのクリスタルボウルコンサート。

                                            

私ができることはなんだろう?そう思うと本当に少ないながらも、できることを精一杯しよう、そう思います。

                                               

苦手なアロマを聞き取っていく中で、ほとんどの方は「苦手なアロマはありません。天然のアロマならどれも大好きです。」とお答えいただきました。

中には、これが苦手です。と苦手なアロマを教えてくださった方ももちろんいらっしゃいます。

そうした情報、当日来て下さる方の年齢、性別、今までのクリスタルボウルコンサートのお話をもとに、今回石川さんと相談してアロマの香りを決めていきました。

アロマって物凄い種類の香りがあるんですね、、、

本当に無知で、お恥ずかしい限り。

                                                                                            

私へのヒアリングをもとに、石川さんが選んでくださった10種類以上のアロマから、石川さん、女性スタッフお二人が感性で調合してくださり7種類のブレンドオイルができあがりました。(本当は私もオイルをブレンドして作ることができたようなのですが、そこはプロのお3方にお願いすることにしました。)

その7種類のブレンドオイルから、私、石川さん、女性スタッフお2人が、好きな香りをまず2つ選びました。(どのオイルを誰が作ったかは伏せられています。)

そして最終的には、4人が2つ選んだ中の票が多かった3つに候補が絞られ、決勝戦となり、1つのオイルがコンサート会場のアロマオイルとして選ばれました。

正直言いますと、私は最初7つのオイルをかがせて頂いたときに、「これだ!」と思ったオイルがありました。

                                                                                              

そしてそのオイルが、決勝戦にも残り、なんと1位に輝いたのです。

「やった~~!」と思っていてはっとしました。

                                                                                     

最初ヒアリングの時には、石川さんとスタッフの方に、「私が好きな香りではなく、参加してくださる方が喜んでくださる香りがいいです。」と綺麗ごとを言っておりました。

                                                                                           

でもいざオイルを選び始めたら、そんなことはすっかり忘れておりまして、、、

(ごめんなさい)

 

「私はこれがいい!!」と全力で思っておりました。反省。

でも、とても素敵な香りで、今でもその香りを思い出すとうっとりします。

                                                                                                             

こんなに贅沢に、当日のアロマオイルを決めていくとは想像もしていなかったので、とても贅沢で、満たされた気持ちでAroma barを後にしました。

当日はどんなことになるのか楽しみです。

                                                                                       

懇親会はキャンセル待ちですが、コンサートはまだまだお席がございます。

ぜひ一緒に、極上のアロマ空間で、最高のクリスタルボウルの音色に包まれましょう。

お申込みをこちらからお待ちしております。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*