【肌分析結果】自力でどこまで肌は若返るのか。マイナス10歳!?+20歳!?データ公開します。

肌分析のご報告

こんにちは!

HaHaGu古川幸子です。

                                                                                                           

2019年に入って1月ももう終わり。

あっという間に1か月が過ぎてしまいました。

                                                                                                             

年末に必ずブログでご報告している肌分析結果。

→2017年年末の記事

昨年の年末にはブログでご報告していなかったので、

「幸子さん今年は肌分析行かれなかったんですか?」

「もしかして、幸子さん肌年齢の結果が悪かった?」

「幸子さんの肌の変化楽しみにしてるんです。」

                                                                                                           

と意外や意外、多くの方からお問い合わせ頂きました。

大変遅くなりましたが、昨年末に行きました

肌分析結果をご報告させていただきます。

パッパパーン

2015年年末

2016年年末

                                                                         そして昨年末                        

お肌年齢は29歳、トータルスコアーは85%でした。

                                                                                                                

SKⅡさんの肌分析の出方が今年から変わってしまったようで、

昨年と一昨年と比較がしにくいのですが、肌年齢はマイナス10歳

でした。

                                                                                                                

SKⅡさんの肌分析は最高でもマイナス10歳までしか

出ないので、毎年ずっとマイナス10歳です。

                                                                                                                   

「私の肌ってすごいでしょ?」と自慢したい訳では

全くありません。

昨年年末実は他のメーカーさんで、お肌をみてもらったら

「59歳」と肌年齢出たんです。(汗)

 

マイナス10歳肌を永遠に叶えると言っているのに、

自身が+20歳肌は大変問題ですが。

敢えてご報告させて頂きます。

                                                                                                               

ショックじゃなかったと言えばうそになるけれど、

「うわ~!これはまずい!お化粧品を使わなければ!」

とは思いませんでした。

                                                                                                            

肌診断をしてくださったお姉さんには、それはそれは熱心に

保湿や、クレンジングを勧めて頂きましたが、心は揺れない。

                                                                          

+20歳の年齢が出ているから、それはお姉さんも心配して

勧めてくださるのは当然なんですけど。 

                                                                                

その時私が感じたことはこうでした。

「59歳かぁ。ショック。でも、自分の肌が最大限に

頑張れる環境は作っているし、自分の肌の状態には満足してる。

今回のメーカーさんの基準では59歳だったのね。」

                                                                                   

でも同時に思いました。

これが、自分の肌に頼っていなくて、お化粧品とかエステとか

他力に頼っていたら、不安になるだろうなって。

この美容法を続けているのに、+20歳ってどういうこと!!

このままじゃあか~ん!!!(怒)って。

                                                                        

私の場合は、頼っているのは自分の肌しかないので、

ある意味、もう他に変わろうとか、それが合っているとか

合っていないとか、その基準はないんです。

                                                                                  

肌診断、肌分析と一つとってもメーカーさんによって

29歳、59歳って30歳の差があるっておかしいですよね、そもそも。

                                                                        

他人が作った基準ではなく、自分が心地いいと思う基準に

焦点を合わせられるといいですよね。

 

ちょっと肌分析を批判してしまった感じになってしまいましたが、

同じメーカーさんの肌分析を定期的に受けることは大変

お勧めです。(どっちやねん!!)

                                                                                                                                                

お化粧品をやめはじめてすぐには変化は現れなくても、

1年、2年と時を過ごしていけば、必ず結果に現れます。

                                                                                   

焦らずに、ゆっくりと見守っていく。

この観点は、まさに育む(はぐくむ)なんです。

                                                                                                            

そんな今まさに、肌を育み中の方が集まって、

肌談義をするお茶会があります。

日時:2月26日(火)10時~11時半

場所:名鉄グランドホテル
   スカイラウンジ203

金額:当日のご自身のお茶代のみ

定員:8名(残席1)

~詳細~

お肌を育む方法をお伝えさせて頂いてから
かれこれ3年ほど過ぎました。

                                                                                 

その間に私の元でお肌を育んで
くださった方と、交流を持ちたいという
意見を頂きまして、今年から交流会を
企画していくことになりました。

                                                                                  

間違いなく、多くの方の肌を
育みましたSTORYは
今後、肌を育んでいく方の大きな力になります。

                                                     

そして、一度は挑戦してみたけど、また
お化粧品に戻ってしまわれた方の
再チャレンジするきっかけにもなったら
嬉しいなと色々な思惑をひっさげての
開催です。

                                                  

単純に、美肌に興味のある方のご参加も
大歓迎です。

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

残席1名ですのでお申込みはお早めに。

申込みはこちらから。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*