爪や髪の毛が伸びる様に、肌だって日々変化している。

こんにちは!!

ダイアモンドスキンを育む

育肌セラピスト 古川幸子です。

 

========================

今日は爪や髪がのびる様に、お肌も

日々変化している

についてお伝えしようと思います。

 

 

 

 

爪はどれくらいの

割合で切っていますか?

 

 

 

1週間に一度という方もいれば、

 

 

2週間に一度という方もみえるでしょう。

 

 

 

私は「のびたな、切ろう」

と思ったら切っています。(笑)

 

 

 

髪の毛は毛母細胞が増殖を

くり返すからのびるし、

 

 

 

爪は爪母細胞が分裂する

ことでのびます。

 

 

 

肌も、基底層で角質が

細胞分裂し、ターンオーバー

しています。

 

 

 

異なるのは、肌は最後

自分で勝手に剥がれおちて

いくので、

「のびてきたな、切ろう」

がありません。

 

 

 

 

細胞分裂して

新しく生まれ変わっているのが

爪や髪の毛よりわかりにくいということ。

でも、仕組みは同じなので

髪の毛や爪がのびているように、

肌も日々生まれ変わり続けているんです。

 

 

 

 

スキンケアを手放されて少し経つと

「あれ?なんだかシミが濃くなった」

「あれ?なんだか肌の色が白くなった」

などの肌が変化していることに

気が付くようになります。

 

 

 

 

表皮にできたシミに関しては、

肌のターンオーバーが整えば

だんだんシミが上に浮き出てきて

(ですので一旦濃くなる様にみえる)

 

 

 

最終的には剥がれ落ち薄くなる。

という経緯を辿ります。

 

 

 

 

また、日焼け止めを塗らずに

過ごし、夏黒くなった肌も、

秋冬にかけてまた肌色が戻ります。

子供たちと同じですね。

 

 

 

夏あんなに真っ黒になっても

冬になると白い。

 

 

 

 

これもターンオーバーしているからです。

日々お化粧品を使って、肌をケアしていると

この本当は大切な肌のターンオーバーが

乱れてしまいます。

 

 

 

表皮にあるシミは、このターンオーバーを

使えば、最終的にはなくなります。

 

 

 

 

真皮層にまで達したシミは

残念ながらレーザーなどを使わなければ

取ることができません。

 

 

 

 

シミをレーザーでとって、肌に自信が

持てて、前向きに明るく過ごせるなら

レーザーで取ることを悪いとは思いません。

 

 

 

でも、シミができた原因を知らずに

 

 

 

シミだけを取っても、また再びシミが

出来てしまうことを繰り返します。

 

 

 

 

できたらまた取ればいい。

のではなく、シミができにくい

肌にするための方法を知ることで

 

 

 

この先は一生レーザーのお世話に

ならずに、自分の肌の力だけで

シミを作らずに過ごせる方が

私はいいと思います。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*