美女優部デビューしました!本当に伝えたいことを伝えるための努力

こんにちは!

HaHaGu 古川幸子です。

 


                                                                             

 

 

昨日はとうとう女優デビューしました!!(笑)

 

 




女優デビュー!?

どういうことでしょうか??

困惑される方が多いと思いますので、早速ネタバレ。

 

 

私が大変憧れる女性

VoiP代表 マミーナこと奥村まみ子さん

美女優部にとうとう入部したんです!

 

 

 

 

 

VoiP代表 伝わる話し声トレーナー奥村まみ子さん

 

 

マミーナとは美塾の竹原典子さんを通じて知り合いました。

 

                                                

 


その後私がセミナーコンテストに出場したことで、更に

お世話になる機会が増え、私の憧れの存在となっていきました。

 



                                                      

 

 


私が美女優部に興味を持ったのは、ただ単に美女優という

ネーミングに魅かれたから。

相変わらず単純です。



マミーナの投稿をみる度に、「入部したい!」という思いにかられていました。



そしてとうとうその思いがが叶ったのが昨夜。

 

 

 

 

体験という形で行ったのですが、想像以上の内容でした。

 



                                                                           

 

私の声って、私が思っている以上に可能性があるのかも。

と感じてワクワクしました。



                                                                                   

 

特別自分の声が嫌とか、声にコンプレックスがあるとかはないのですが、昨夜は「私の声はこんなもんじゃないのかもしれない。」という期待倍増。

 



                                                                                  

 


マミーナに声を出すためのウォーミングアップを色々教えてもらったのですが、(生まれて初めてした動きがいくつかありました。)全然声が出なかったんです。

 

                                                                          



声ってトレーニングするともっともっと変わるのかも!?と昨夜初めて感じました。

 

 

 



美女優部は声のレッスンではなくて、

 

                                                                        

 

「演じる」を通じて

人生の幅を広げ

豊かに生きる人を増やす

                                    

                                          

のが目的でマミーナが主宰している部。

                                    

                              

 

 

 


おそらく、声のトレーニングはとても少なめなのだと思います。

 

 

 

 

                                                                                      



それなのに、私はすごく自分の声のポテンシャルがまだまだ発揮されていないことを痛感したんです。

 

 

                                                                                  



昨夜美女優部で谷川俊太郎さんの「生きる」を朗読しました。

「自分の生きているとは?」バージョンで。

 

 

                                                 

 



自分が作った「生きる」を朗読しました。

                                                      


改めて見ても恥ずかしいです。

                                                                              



 そしてクリスと言っていますが、

高校の同級生がつけてくれたイングリッシュネームで気に入ってたまに使っています。(笑)

 

 

                                                                       



このあと他の方が作られた「生きる」を朗読しました。

                                                                                  

 



不思議なんですが、その方になりきると、物凄く自然に朗読ができたんです。

自分の作った詩じゃない方が、自然だったかもと思うくらい。

演じるって面白いですね。

 



                                                                   

 

 


私は肌本来の力のことを、一人でも多くの方にお伝えしていきたい。

 


                                                                           

 



伝わるための努力として、内容をどうするかばかり考えていましたが、声、話し方を学ぶことで、新たな可能性が広がることを感じる日となりました。

 



                                                                                    

 

今後も女優活動続けていきます。(笑)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*