子供の頃の肌に戻れるのなら、、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!!

ダイアモンドスキンを育む

育肌セラピスト 古川幸子です。

雪があちらこちらで降りましたね。

「明日は雪が降るかもしれない!」

となると、

「車にチェーンをつけなくちゃ!」

 

=================

 

 

今日は、育肌(はぐはだ)実践中の方から

嬉しい報告がありましたので、シェア

したいと思いメッセージしています。

 

 

「幸子さん、こんにちは!

肌の調子だいぶ落ち着いてきました。

一時はどうなることかと心配していた

のが嘘のよう。

 

 

 

冬で乾燥しているはずなのに、以前より

乾燥が気になっていません。

 

 

一生懸命化粧水、乳液、美容液を

塗りこんでいたのはなんだったのか、、、

 

 

 

このままいくと、子供の頃のお肌に

戻れる錯覚さえしてきます。

引き続きよろしくお願いします!!」

(H様 20代 学生)

 

 

 

H様 ありがとうございます。

こういった報告は、本当に嬉しいです。

肌本来の力は、誰にでも存在します。

 

 

 

その自分の肌の力をしっかり信じて、

肌に寄り添って過ごしていると、

子供の頃の肌に戻っていく

という夢のような話も、夢でなくなります。

 

 

 

一見矛盾する話に思えるかもしれませんが、

本来持っていたはずの肌の力が、間違った

ケア方法により封印されます。

 

 

 

再び力を発揮できるように、基礎化粧品を

見直していくことで、

少しずつ取り戻されていくと考えれば、

自然なことです。

 

 

 

お化粧品を一生懸命使ったり、エステに通ったり

することは、老いを止めてくれないばかりか、

老いをより進行させると私は考えます。

 

 

 

そのことを受け入れるまでの時間の方が、

今までの常識と真逆な場合大変なのかも

しれません。

 

 

 

私たちはずっと

「肌は年齢とともに衰えるからケアが必要」

と思い込んで生きてきていますから。

 

 

 

そして世間で簡単に触れられる情報

は、そういった情報ばかりですから。

 

 

 

まずはその思い込みを疑うことが

第一歩です。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*