令和初の声フェス参加しました!hahagu協賛

こんにちは!

HaHaGu古川幸子です。

先日大好きな奥村まみ子さんの声フェスに参加させて頂きました。

お写真はフォトグラファーの池田真理子さん。

まぁそれはそれは素晴らしい空間でした。

声フェスとは、

半年に1度の声のお祭りで、歌、プレゼン、朗読、劇、詩吟、
声を使った発表であれば、どんなジャンルでも出場可能という発表の場です

私は今回は美女優部として、女芸人の役をやらせていただきました。

美女優部と聞いて、キラキラしたイメージを想像して入部したんですけど、最初の舞台は女芸人でした。(笑)

でもでもそれはそれは楽しくって。

相方の方が考えた「今ドキ、ドキドキ~!」というネタがあるんですけど、そのネタは古川の家で現在大流行しております。

今ドキドキドキ~の決めポーズ。

台本を読み込んだり、セリフを覚えたり。

はじめての体験ばかりでしたけど、とっても楽しみました。

演劇の内容は、アドラー心理学を元に美女優部のメンバーが考えて作り上げたんです。

褒めることも、叱ることも弊害があると教えてくれるアドラーの教えは、子育て真っただ中の私にはどんぴしゃりなテーマでした。

褒めれば伸びる!そう信じて子育てしてきた私でしたが、褒めることは自立を妨げてしまうこともあることを知りました。

確かに褒められないと何も頑張れない子にはなってほしくないですから。

そう考えると本当に親ができることってそんなに多くはなくて、きっかけを作り、見守るだけでいいんですよね。

それがなかなかできないんですけれども。

HaHaGuとして声フェスに協賛させて頂いテーマいたので、声フェスの中でお話する機会も頂きました。

お肌のことと、来月のクリスタルボウルコンサートのことをお伝えさせて頂きました。

初めてお会いした人のことも、自分のことのように、応援しあったり、支えあったり、励ましあったり、とても温かい会場の雰囲気にとても気持ち良くお話させて頂きました。

声フェスにご参加頂いた方の中から何名かコンサートにお申込みも頂けて、嬉しいです。

コンサートのお申込みはこちらから。

※現在懇親会はキャンセル待ちを受け付けております。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*