石鹸は優しい洗浄成分なので、毎日洗ってもいいでしょうか?

こんにちは!

 

ダイアモンドスキンを育む

 

育肌(はぐはだ)セラピスト 古川幸子です。

 

 

 

 

 

今日はよく質問を頂く

石けんについてお伝えしようと思います。

 

 

 

私は

スキンケアから卒業される過程で

「石けんで洗う」ことをお勧めする

ことがあります。

 

 

クライアント様や、他の肌断食実践者様から

「石けんなら安心な成分なので

毎日洗って大丈夫でしょうか?」

そうした質問がよくあります。

 

 

 

 

「毎日は洗い過ぎです。

いくら石けんでも頻度は少なく

してください。」

とお伝えしています。

 

 

 

今でこそ石けんで洗うのは月に1度くらい

になった私ですが、

 

 

 

 

3年くらい前までは、

毎日石けんで洗顔していました。

 

 

 

 

私が肌のことを勉強し始めた時、

石けんってすごい!!

 

 

 

安心安全な成分だから毎日洗うことが

肌にとってはベストだわ!!

そう思っていました。

 

 

 

メイクしていない日も、ジャンジャン

洗っていました。

 

 

最初に私が石けんについて

疑問を持ったのは、3年ほど前に手に取った

非接触生活研究会代表理事 牛田専一郎著

「何もつけない」美肌術

がきっかけでした。

 

 

その本の中には

洗顔はぬるま湯か水で十分

 

石けんを使って洗うことも肌への

負担が大きいとありました。

 

 

 

石けんを愛していた私ですが、

「あら?石けんもやめてみるか」

とあっさり石けんを手放し

単純な私の

石けんなし生活が始まりました。

 

 

 

既に基礎化粧品からは卒業していましたし、

落ちにくいメイクはしていなかったので、

お湯だけで洗うことに慣れるのにも

そんなに時間はかかりませんでした。

 

 

 

そして、驚くことに石けんで毎日洗って

いた頃より明らかに肌のくすみが改善したり、

キメが整ってきたり、ハリも出てきたことを

感じ始めました。

 

 

 

石けんから離れることに追い打ちをかけるように

皮膚科医の池田大志先生著

「10万円のクリームより効く

何もつけない美肌ケア」

の本を手に取りました。

 

 

お湯かぬるま湯で洗顔するだけでいい。

 

 

 

石けんを使う必要があるのは特別な

場合のみ、とありました。

 

 

 

今までオイルクレンジングでしっかり

汚れを落とし、ダブル洗顔していた方は

いきなりお湯のみやぬるま湯で洗うことは

大変危険です。

 

 

洗顔料をやめたばかりのクライアント様の、

通過点として石けんは役立ちます。

 

 

 

ただ、慣れてきたら石けんからも

卒業すると、更に更に肌は驚くほどの

再生力を見せてくれます。

 

 

考えてみれば、子供たちの上靴の皮脂汚れは

抜群に落ちるし、主人の襟元の皮脂汚れも

どんな洗剤よりも抜群に落ちます。

 

 

皮脂汚れを落とすのに最適ということは、

当然お肌の皮脂も落とし過ぎてしまいます。

 

 

石けんは悪いです、ということが言いたいわけ

ではありません。

 

 

 

お肌を洗浄するときは、頻度に気を付けたい

ものです。

 

 

今まで過保護にしていた肌を、少しずつ

自立させていくと、不思議ですが

ちゃんと自立していきます。

 

 

 

お肌の歴史や、食生活、ライフスタイル

に個人差はあっても、

お肌本来の力に個人差はありません。

 

 

 

今まで私が関わらせて頂いたすべての方に

物凄く素晴らしい肌本来の力が

存在していました。

 

 

 

ご本人が半信半疑なその力を、

私は最初から最後まで

信頼し続ける。

 

 

 

それが私のお役目なのです。

 

 

上記で紹介した牛田先生と、池田先生のブログを

貼っておきます。

興味のある方はぜひ覗いてみてください。

◆牛田専一郎さん

http://hisesshoku-derm.com/archives/01about/profile.php

◆池田大志さん

https://ameblo.jp/slimshady164/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*