シミは紫外線のせいでできるのか?シミをつくる犯人は他にもいた!

こんにちは!!

ダイアモンドスキンを育む

育肌セラピスト 古川幸子です。

 

 

==================

今日は私が思う、シミになる原因について

お伝えしていこうと思います。

 

 

シミができるのは

なぜだと思いますか?

・紫外線

・ストレス、たばこによる活性酸素

・女性ホルモンの変化

・食べ物

などが浮かぶかしら?

 

 

 

 

日焼をすることと、シミをつくることは

イコールだと思われている方は

とても多いです。

だからこそ、一生懸命日焼け止めを

塗るのだし、日焼を恐れるのです。

 

 

 

でもその反面

 

 

 

シミをつくらないために、

紫外線を避けて、日焼け止めは

欠かさない!!

 

 

 

 

それなのに、シミが年々増えていく。

そして、美白化粧品も増えていく。

 

 

 

なんだかおかしい!!

そう思われている方が増えてきています。

 

 

 

 

実際のところ、シミは

直接的には紫外線のせいではないんです。

 

 

 

 

シミができているのは

肌が傷んでいるところ。

 

 

 

日焼止めや、基礎化粧品で

肌を傷め続けている限り

シミも増え続けます。

 

 

 

 

シミの本当の原因は、

肌のターンオーバーが低下する

 

 

 

これにつきます。

睡眠不足や、ストレス、酸化した

食べ物の摂取なども、この

ターンオーバーの低下に影響する

からこそ、シミの原因となる。

 

 

 

 

でも、紫外線については

紫外線を防ごうとすることが

逆に肌のターンオーバーの低下を

招くのです。

 

 

 

そうは言っても

日焼止めをやめると、今よりも

もっともっとシミが増えるのでは!?

 

 

 

そんなの怖いです!!

 

 

 

 

そう思われますか?

 

 

 

私も日焼けを物凄く恐れていた

1人なのでその気持ちよく分かります。

 

 

 

「日焼け止めをやめてください!」

とは言いません。

 

 

 

肌を健康に導く方法を3つ

お話させてください。

============

肌に触れることはしてもこすることはしない

肌をこすることは、摩擦を

おこし、メラニンを増やします。

メラニンが発動するのは、紫外線を

浴びたときだけではありません。

 

 

 

しかも、こすることで肌の正常な

ターンオーバーが乱れている

肌でメラニンが増えてしまうと

代謝されずそれがシミとして残って

しまいます。

 

 

 

 

クレンジング、洗顔、基礎化粧品

ピーリング

 

 

 

こするほど強い力ではないにしても

肌を沢山さわることは、刺激になります。

 

 

 

できるだけ肌に刺激を与えない

ようにしましょう。

 

 

 

洗う時、塗る時、マッサージする時、

メイクする時、など

私たちは想像以上に肌を沢山さわって

しまっています。

 

 

 

睡眠

 

 

 

睡眠の質を上げることが、

どんな高級な美容液を使うよりも

最も効果の高い美容法です。

 

 

 

睡眠の質を高めるとともに、

夜寝ている時は、

肌の上には何ものせないように

しましょう。

 

 

 

肌が最も頑張る時間に

肌が最も頑張れる環境を整える

それさえやってあげれば、肌は勝手に

頑張ってくれます。

 

 

 

発酵食品をつくる

発酵食品をとる、ではなくつくるです。

お味噌、キムチ、甘酒、漬物

これらの発酵食品を手作りしましょう。

 

 

今日もテレビで森永の甘酒の特集が

されていましたが、

どうせせっかく甘酒を飲むなら、

 

 

 

 

市販品ではなく、加熱されていない

麹菌が生きている甘酒を飲みたいですね。

 

 

 

 

私はまた今年も

マルカワ味噌さんの生麹を沢山

買って、甘酒を仕込んでいます。

◆http://marukawamiso.com/

 

 

 

ずぼらな私が続いているので、

かなり簡単です。

 

 

 

何か1つでも、実践してみて

いただけることがあると嬉しいです。

 

 

 

すぐには効果がでませんが、

必ず肌を健康に導いてくれます。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*